【東京|公開講座】『「姿勢」と「歩き方」が脳と心と身体を変える!ストレスマネジメント術』を開催します

 

今回の公開講座は、

1、研修のご体験

2、歩行年齢測定のデモンストレーション

に加え、

前回の公開講座から始めた

3、ご参加企業様の情報交換および交流タイム

も引き続き開催致します。

 

私共のご提供するサービスを体験していただくだけでなく、企業様間での情報交換を通して業種を超えた横の繋がりが深まり、健康経営が本来の意味をなすものになるようにと願い、この機会をご準備させていただきます。

 

健康経営の具体的な取り組みをお探しの健康経営・労働安全ご担当者様、経営者様にご参加いただけましたら幸いです。

 

 

✔️ 学んだその日からすぐに取り組める

✔️ 会社に持ち帰り、部内でシェアできる

✔️ 自宅に帰ってさっそく家族と実践している

 

と大変好評で実践的な研修です。

 

 

これまで無意識に行っていた姿勢や歩き方は、実は脳や心や身体へ様々な影響を与えています。

 

例えば、胸を広げて手を大きく広げたハイパワーホーズでは、男性ホルモンが増し、抗ストレスホルモンが低下します。逆に、背中を丸めうつむいたローパワーポーズは男性ホルモンを低下させ、抗ストレスホルモンを増やすことがわかっています。

 

たかが姿勢と考えていたことが、実際に生理機能に影響を与え、これが心身の健康を左右することがあるのです。

 

 

この研修では、普段何気なく行なっている姿勢や歩き方を変えることで、ストレス耐性の高い健やかな心と身体作りを、座学だけでなく、実践を通してお伝え致します。

 

 

また、当日はご自身の姿勢を確認していただくため、ご持参いただいたスマートフォンやカメラなどで撮影し確認もしていただきます。(立位)

 

 

参加費は無料となっておりますので、この機会にぜひご体験くださいませ。

 

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。